ブロゾビッチにニューカッスルが関心? 資金力武器に引き抜き画策か

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

インテルのマルセロ・ブロゾビッチに対して、ニューカッスルが関心を示している。『トゥットスポルト』の報道をもとに『TMW』が伝えている。

ニューカッスルは先日、サウジアラビアの政府系投資ファンドPIF主導の買収がまとまり、大型補強に注目が集まっている。そのうちの候補の一人に、ブロゾビッチが挙がっているようだ。

ブロゾビッチは現在の契約が今シーズンで満了予定で、契約延長交渉に入るところ。ブロゾビッチはインテルとの契約延長に前向きだが、要求している600万ユーロの年俸はインテルにとって簡単に出せる額ではない。

ブロゾビッチには、パリ・サンジェルマンやバルセロナも興味を持っていると言われている。契約延長の交渉がもたつくようであれば、状況はより複雑になるかもしれない。