インテル、インザーギに2人をプレゼント? ナンデスとヨビッチが候補か

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

インテルが冬のメルカートでスクデットへの投資に動くかもしれない。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が9日に伝えている。

シモーネ・インザーギ新体制でまずまずのスタートを切ったインテル。夏の戦力ダウンはあったとしても、連覇のチャンスは十分にある。そこで、冬の移籍市場で2つのプレゼントがあるかもしれないと記事は伝えた。

まず1人目は、夏にも話題になったカリアリのナイタン・ナンデス。インテルは夏にデンゼル・ドゥンフリースを獲得したが、複数ポジションをこなせるナンデスはインザーギ監督にとって有用かもしれない。

そしてもう1人は、レアル・マドリーのルカ・ヨビッチだ。23歳のヨビッチは、レアル・マドリーで今シーズンここまで84分間しかプレーしておらず、1月の移籍の可能性はある。インテルはアレクシス・サンチェスを手放す可能性があるため、その後釜として迎えるのではないかとのことだ。

●ナンデスのステップアップの意思は変わらず