シモーネ・インザーギ夫人「隠れてないたこともありますが…」 ミラノでの生活に満足

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

インテルを率いるシモーネ・インザーギ監督の夫人、ガイア・ルカリエッロさんが、『Chi』誌で今夏の環境の変化について語った。その一部を『TMW』などが伝えている。

長くラツィオを率いたインザーギ監督は、この夏にインテルの指揮官に就任。家族でローマからミラノへ引っ越すことになった。ガイアさんは不安もあったが、夫の決断を支えている。

「インテルからのオファーが届いたとき、私は可能な限り夫を支えようと思いました。私が夫の負担になったことはありません。ひっそり隠れて泣いたりはしましたけどね」

「シモーネは素晴らしい家を見つけてくれたんです。ローマではパリオリ地区に住んでいました。どこへ行くにも車を出さないといけなかったのですが、ミラノではブレラ地区にいます。近所にお肉屋さん、八百屋さん、それにかわいいブティックもあって、すごく気に入っています」