注目クラブの新加入選手・退団選手・基本システムなどをチェック!

ドッピエッタデビューのコレア「インザーギが僕を欲してくれた。好きなポジションは…」【ヴェローナ対インテル】

目次

26日に加入したコレア、翌日に2ゴールで勝利の立役者に

インテルは27日、セリエA第2節でエラス・ヴェローナと対戦し、敵地で3-1の勝利を収めた。デビュー戦で2ゴールを挙げたホアキン・コレアが試合後、『インテルTV』でコメントを残している。『FcInterNews』が伝えた。

【ハイライト付き】インテル、新戦力コレアがいきなりドッピエッタ 前半精細欠くもヴェローナに逆転勝ち

26日にインテル加入が発表されたばかりのコレアは、1-1で迎えた後半途中から出場すると、ドッピエッタの鮮烈デビューでインテルを勝利に導いた。

早速ヒーローになった新戦力が試合後のインタビューに応じている。

――試合について

「こんなデビューになるとは夢にも思ってなかった。最高だったね。貢献できたし、とてもうれしいよ」

「すごく良い気分だ。ここにくる前にしっかりと準備をしてきた。そして、この2日間でチームメートのサポートがあったおかげで、勝利をつかむことができたんだ」

――すぐに入れた?

「ああ、すぐにだね。加入してすぐに、一体感を感じた。それはすごく大きなことで、チームに入っていくのに役立つことだね」

――ピッチでのフィーリングは?

「とても良かった。まだお互いを知る時間はかかるだろうけど、良い感じでやれていると思う。僕たちはみんな、インテルをできるだけ高いところへという同じ目標を持っているね」

――好きなポジションは?

「ないよ。僕はセカンドストライカーで、もう1人の回りを動くタイプだけど、最前線もできる。チームメートがやりやすいように動くのが好きだ」

――ティフォージの歓迎

「すぐに感じたよ。道でもティフォージに会ったけど、インテルにきて一緒に夢をみようって言ってもらった。こういった歓迎を受けて本当にうれしいよ」

――ダルミアンのアシスト

「完璧だった。全て彼がやったんだ。とてつもない走りだったね。彼は試合を通して戦っていたし、彼を称えないといけない」

――シモーネ・インザーギ監督

「彼は僕のことをすごく欲しがってくれた。僕のことを知ってくれているから、何ができるかも分かっている。長く一緒にやってきたからね。これからも彼のためにベストを尽くすよ」

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次