インテル、ナンデス獲得はまだ遠い? ナインゴランのほか若手FWの話題も

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

インテルはカリアリのナイタン・ナンデスを狙っているが、まだ交渉は時間がかかりそうだ。『スカイ』が26日に伝えた。

インテルとカリアリは、26日に会談を行った。だが、ナンデスについては、依然として両クラブの隔たりが大きいという。

インテルは完全移籍オプション付きのレンタルでオファー。ただ、金額面がカリアリの要求とはかなりの差があり、まだまだ実現には程遠いとみられる。

もちろん、両クラブの話し合いではラジャ・ナインゴランにも触れられている。カリアリは再びナインゴランを迎えたいが、まだインテルの選手だ。インテルは契約解除を視野に入れており、カリアリ行きを後押しする意思はある。

ただ、ナインゴランとナンデスの取引は別案件というのがカリアリの姿勢。2つの交渉を絡めることは難しいという。

また、両クラブの間では新たな名前も挙がっている。プレシーズンで好印象を残しているマルティン・サトリアーノがカリアリの希望する選手となっているようで、こちらも取引に絡んでくるかもしれない。