チャルハノール「インテル行きは簡単な決断。背番号20の理由は…」

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

この夏にインテルの一員となったハカン・チャルハノールが、クラブ公式インスタグラムを通してティフォージの質問に答えた。

なぜインテルに?

「インテル行きは簡単な選択だった。ディレクターのアウジリオとインザーギ監督のおかげで、全て素早く進んだね」

チャルハノール移籍の経緯

もう友達はできた?

「うん。もうラドゥ、コラロフ、ナインゴラン、センシ…、ほぼみんなと友達だ。新しい仲間を待っているところだよ」

背番号は?

「20を選んだ。いつも10番でやってきたから、10+10で20ってことさ。この番号でいくよ」

アシストとゴール

「僕はアシストがすごく好きなんだ。チームメートを助けるというのはやりがいがあるからね」

インテルで好きな選手を5人

「サネッティ、ロナウド、アドリアーノ、エトー、スナイデルかな」

アドリアーノが語るインテルとモラッティ会長への愛。祖母の豪快エピソードも