ハキミ、PSG加入は発表を残すのみ。すでにメディカルチェックをパスか

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

モロッコ代表のアクラフ・ハキミは、すでにパリ・サンジェルマンの選手になったようだ。

『RMC』などによると、5日にパリに到着したハキミは、6日にメディカルチェックをパス。『TMW』はすでに契約書へのサインを済ませた模様としており、公式発表を残すのみとしている。

ハキミとパリ・サンジェルマンの契約は2026年まで。年俸は800万ユーロで、出場とパフォーマンスに応じたボーナスが最大100万ユーロ。さらに、チャンピオンズリーグ優勝で100万ユーロが上乗せされる条件と伝えられている。