「ガブリエウ・バルボサが韓国へ」…。FCソウルがブラジル人FW獲得を発表でインテリスタもびっくり

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

韓国のFCソウルが獲得した新戦力が、イタリアでちょっとした話題になっている。

FCソウルは今回、ブラジル人FWのガブリエウ・バルボサをパルメイラスからレンタルで獲得したことを発表した。

ただ、このガブリエウ・バルボサは、イタリアでよく知られる元インテルのガビゴルことガブリエウ・バルボサではなく、1999年生まれのガブリエウ・バルボサ。全くの別人である。

『FcInterNews』は、「インテルをすぐに去った(元)ガビゴルではないので気をつけて」「いずれにしても、韓国のクラブは良い取引をして、ネラッズーリよりもうまくいくことを期待している」と記した。

FCソウルに加わったガブリエウ・バルボサは、まだプロとして大きな成果を残していない。196cmという長身を武器に、アジアでブレークとなるだろうか。