インテル、コラロフに年俸50%ダウンで契約延長オファー。ボローニャも同条件か

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

インテルのアレクサンダル・コラロフは、まだ新シーズンの所属クラブが定かではない。

35歳のコラロフは、インテルとの契約が今月いっぱいで満了する。当初は退団に向かっているものと思われていた。しかし、経験豊富なベテランはインテルにとって貴重な存在で、残留という選択肢も出ている。

『FcInterNews』などによると、インテルは21日にコラロフの代理人であるアレッサンドロ・ルッチ氏と電話で話し合った。その中でインテルが提案したのは、年俸150万ユーロという条件。これは現行契約の半分だ。

一方で、ボローニャもコラロフの獲得に熱心だという。特にシニシャ・ミハイロビッチ監督がコラロフの加入を熱望しており、クラブも指揮官の要望に応じる意思がある模様。ボローニャのオファーは、インテルと同じ年俸150万ユーロと言われており、今後の動向に引き続き注目だ。