インテル、ディマルコ売却検討か。監督交代で方針も…

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

インテルがフェデリコ・ディマルコをトリノに放出するかもしれない。『FcInterNews』が伝えている。

ディマルコは2020/21シーズンにエラス・ヴェローナへレンタルで移籍。イバン・ユリッチ監督のもとで印象的な成長を果たした。そこでインテルは、ディマルコの呼び戻しを決断。アシュリー・ヤングが抜ける左サイドの補強として、財政的な負担も少ない若手を加えることは、アントニオ・コンテ前監督も承認したと言われている。

ただ、その後コンテ監督はクラブを去った。一方でトリノはヴェローナからユリッチ監督を招へい。状況は大きく変わっている。そこでインテルは、金額次第ではディマルコを手放す意思があるようだ。

トリノとしては、新たに招へいしたユリッチ監督を満足させるためにも、指揮官が希望する選手の獲得を実現させたい。ディマルコの移籍金は900~1000万ユーロとみられており、獲得を検討している段階だ。

また、ユリッチ監督はヴェローナで指導したFWエディ・サルチェドとの再会も希望している。こちらはインテル復帰の可能性のほか、もう1シーズンヴェローナにとどまる選択肢もあるが、トリノにレンタル先を変えることもありそうだ。