ルカクがインテル残留を明言「新監督とはもう話した」「成長はコンテのおかげ」

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

インテルのロメル・ルカクが、残留を明言した。母国ベルギーの『Vtm』で語ったことを『FcInterNews』などが伝えている。

アントニオ・コンテ監督が去ったインテルは、財政難で主力を手放さなければいけない状況。セリエAの年間MVPになったルカクであれば、クラブの危機を救う移籍金が引き出せる。だが、クラブはエースに手を出さないことを決め、エースもインテルでの挑戦を続けることを決めている。

「インテルに残るよ。新しく監督になると人とはもう連絡を取った。まだ言っちゃいけないかもだけど…。でも、とても前向きな話し合いができた。再びスクデットを勝ちとるという挑戦もある。僕はインテルですごく良い感じなんだ」

「選手としてこのレベルに達することができたのは、完全にコンテのおかげだね。彼は何度も何度も戦術練習を繰り返した。最初は戦術面で向上するために映像を渡されて何度も個々で見せられたよ。彼の指摘はいつでも建設的で、これを毎日続けると上達することができる」

「彼が出ていくと聞いたときには、まだハングリーなグループがあるから受け入れるのはつらかった。突然サイクルが止まってしまったわけだからね」

セリエA年間MVPはルカクに決定! C・ロナウドやバレッラも個人賞受賞

ルカクはインテル残留確実か。ファンにエースは残すと約束

ルカク「これからもあなたの教えを守っていきます」