エリクセン「コンテ退任はショック。僕の将来は次の監督次第」

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

デンマーク代表に招集されているインテルのクリスティアン・エリクセンが、『TV2』のインタビューに応じた。その模様を『スカイ』が伝えている。

インテルでシーズン後半戦にフィットしたエリクセンは、良い状態でEURO2020に向けて準備をしている様子。アントニオ・コンテ監督の退任は、もちろん衝撃的だったようだ。

「アントニオ・コンテがもうインテルの監督じゃなくなるということはほかのみんなと同じで、ニュースを読んだ知ったんだ。スクデットのあとで突然の出来事だったから、すごく驚いたよ」

「ミステルがクラブと話し合っているということを僕たちは知っていた。昨シーズンの終わりもそうだったね。でも、彼が出ていきたいと思っているようには思わなかった。どういう成り行きだったのかは知るよしもないね」

「監督とは常に良い関係を築いていた。監督には監督のカルチョの見方があって、僕とは違うものだ。その上で、僕たちは勝たなければいけなかった。それを成し遂げたね。監督が僕たちをトロフィーに導いたんだ。だから、感謝以外にあり得ない。その後どうしてこうなったのかは分からないよ」

自身の将来については、次のように語った。

「新しい監督とクラブの戦略次第だろう。戦術的なことだと、もちろん自分としては、DFの前よりももっと前の位置でやりたいというのはある」

「とにかく、今はデンマーク代表に集中している。EURO2020に集中だよ。それが終わったら、またインテルに集中するときがくるさ」

エリクセン「スクデットは新たなサイクルの始まり」「最初はコンテの指示が理解できなかった」

ルカクへの信頼を伝えるインザーギ。“チームづくり”開始