インテル、バストーニは残留ほぼ決定。契約延長「合意済み」と代理人明かす

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

ビッグネーム放出を避けられない様相のインテルだが、アレッサンドロ・バストーニは除外できそうだ。代理人であるトゥーリオ・ティンティ氏の27日のコメントを『TMW』が伝えている。

同代理人は27日、インテルのオフィスで話し合いの場を持った。そこでバストーニの契約延長に長い時間を割いている。交渉を終えたあと、代理人は次のように語った。

「選手がサインをしなければいけないが、合意している。選手はインテルに残ることをとてもハッピーに思っている」

「バストーニに対してほかからのオファー? 偉大な選手へのオファーはキリがないものだよ」

ルカクはインテル残留確実か。ファンにエースは残すと約束