インテルGKに新候補。ライプツィヒGKグラーシと接触か

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

インテルがライプツィヒの守護神GKペーテル・グラーシに興味を持っているという。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が7日に伝えた。

グラーシはハンガリー代表のGKで、5月6日に31歳の誕生日を迎えた。同紙によると、グラーシは新たな挑戦に興味を持っており、インテルは関係者と接触しているという。

グラーシの契約解除金は1300万ユーロに設定されている。フアン・ムッソやアレッシオ・クラーニョといったほかの候補に比べて安上がりというのは魅力だ。ただし、ライプツィヒが契約延長に動く可能性もあるという。

インテルは正守護神のサミル・ハンダノビッチが38歳。来シーズンもゴールを守ると言われているが、そろそろ後継者がほしいところ。その一方で、ダニエレ・パデッリとヨヌーツ・ラドゥはインテルを離れると言われており、GKの補強が必要な状況になっていることは間違いない。

インテルの放出候補は…