インテル、ロゴに続いて公式ソングもリニューアル? 『C’è solo l’Inter』が引退か

インテル

インテルは新しい時代に向けて改革を続けている。クラブのロゴが変わった次は、公式ソング(インノ)もリニューアルとなりそうだ。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が28日に伝えた。

『C’è solo l’Inter』が引退か

インテルの公式ソングといえば、2002年にリリースされた『C’è solo l’Inter』。長年サン・シーロで流れてきた。

これがまもなく新しい曲にかわるというのだ。

インテルはこのリニューアルに向けて、さまざまなアーティストの名前をリストアップしていた模様。ただ、現在最も有力視されているのはイタリアの有名シンガーソングライターであるマックス・ペッツァリと音楽プロデューサーのクラウディオ・チェッケットがタッグを組んで制作するもののようだ。

インテルは来シーズンからの公式ソングとして準備しているが、すでにこれは最終段階に入っているものとみられる。まだ時期は決まっていないものの、『ガゼッタ』は今シーズン中のお披露目もあり得ると伝えた。

新しい公式ソングはこれ?(23時追記)

まだ公式な発表はないものの、『ガゼッタ』の報道後に出回っているのがこちら。

Max Pezzali – I M Inter (2021)

『C’è solo l’Inter』はコチラ

C'è Solo L'Inter

『PAZZA INTER AMALA』もお馴染み

Amala Pazza Inter

3月末に新ロゴを発表したインテル