インテル、ウルグアイ代表デ・アラスカエタに関心か。エリクセンの控えに?

インテル

インテルがウルグアイ代表MFジョルジアン・デ・アラスカエタの獲得に興味を持っているという。ブラジル人記者グスタボ・エンリキ氏の情報をもとに『FcInterNews』が伝えた。

インテルはデ・アラスカエタをクリスティアン・エリクセンのバックアッパーとして考えている様子。中盤強化の候補の一人に挙がっているようだ。

ただ、交渉は簡単ではないという見解も。フラメンゴに同選手を売る意思はなく、2000万ユーロ以上のオファーでなければ交渉にならない模様。また、選手もフラメンゴに愛着があり、獲得は困難とみられている。