インテリスタかミラニスタか…サン・シーロに新たな住人登場

インテル

インテルとミランのホームスタジアムに、ハヤブサが巣を作った。『スカイ』が写真付きで伝えている。

これによると、サン・シーロ上空では最近、何度もハヤブサの目撃情報があった。そんな中で止まり木に選んだのはサン・シーロの塔の一つ。たびたび写真が撮られている。

とはいえ、ハヤブサがこの地域で見られるのは、そこまで珍しいことではない。ミラノの超高層ビル「グラッタチエロ・ピレリ」でも目撃されている。