決勝弾のダルミアン「コンテが勝利への意志を植えつけている」

インテル

インテルは11日、セリエA第30節でカリアリと対戦し、1-0の勝利を収めた。決勝点を挙げたマッテオ・ダルミアンが試合後、『DAZNイタリア』でコメントを残している。『FcInterNews』が伝えた。

ダルミアンはこの日、アクラフ・ハキミのかわりに右サイドで先発出場。インテルは得点を奪えずに苦しんだが、終盤に均衡を破った。ハキミ投入で左サイドに移っていたダルミアンは77分、ハキミのクロスに飛び込んでゴールを決めている。

「良いチームとの対戦だった。最初からうまく守っていたね。だからスペースをみつけるのは難しかった。でも、なんとかこじ開けることができて満足しているよ」

インテルは誰もが決定的になっている。

「そうだね。全員が重要だと感じているんだ。まだ多くの試合がある。僕たちはいつも準備ができていないといけない」

2016年のイタリア代表に似た精神なのか。

「コンテの喜びぶりは見てない。チームメートに押しつぶされていたからね。ただ、コンテのことを僕たちは分かっている。自身の魂を捧げて勝ちたいという欲求をチームに植えつける人だ。それを僕たちが証明しているね」