コンテ「勝たなければいけないダービー」「イブラにはチームで対応」

インテル

インテルのアントニオ・コンテ監督が20日、ミラノダービーの前日会見に臨んだ。『FcInterNews』が伝えている。

近年最も重要なダービー

「ともに上位でのダービーということで、近年とは異なる。こういった試合ができることは、ミラノにとって喜ばしいことだと感じる。地元愛という面でも順位の上でも勝たなければいけない試合だ」

チームに伝えた最も重要なメッセージは?

「メッセージはいつだって、ベストを尽くせということだ。ほかの試合と変わらない。我々は重要なことを成し遂げるものをつくろうと頑張っている。この重要な試合は避けられない。強い相手との試合だ。最高の試合にしなければいけない」

ナーバスなダービーになるでしょうか。ルカクには挑発に警戒するように特別なことを伝えますか

「ノーだ。どちらも相手を上回ろうとするだけだね。最高の審判団が裁く。これがスポーツであることを忘れないでほしい」

戦術的に、イブラヒモビッチにはどう対応する?

「チームとして取り組み、ミスを最小限に抑える。彼は強い選手で、ミランに多くを与える選手だ。前回の対戦ではゴールを決められた。ゴールを決める決めないにかかわらず、彼はダービーで勝つことにベストを尽くしてくる」

エリクセンは再びダービー男になれるか。1カ月前と違うメンバーはいるか。

「明日の試合は3つの疑問がある。まだ何も決めていない。クリスティアンはとてもよくやっていて、これからもっと彼を見られるだろう。彼は進歩した。それは我々にとって、インテルにとって、私にとって、そしてティフォージにとってプラスだ」

シュクリニアルが向上している。彼と何に取り組んだのか

「前に戻ると、多くの人が彼はインテルを出ていくと言っていた。選手たちは本当のところをしっかり分かっている。私の考えをね。私は彼らに対して、常に正直に伝えている。シュクリニアルは今とてもよくやっているね。ほかの守備陣もそうだ。レギュラー以外も、呼ばれるたびに良いプレーをしていることを忘れないでほしい。我々の強みは、それぞれが重要な一部であると感じており、それを分かっているところだ」

ルカクはサンレモに?

「まずは明日、サン・シーロで歌うことになるさ…」

※サンレモ音楽祭:3月上旬に行われるイタリアのビッグイベント。今年はイブラヒモビッチがゲスト出演予定。ボローニャのミハイロビッチ監督が先日、イブラヒモビッチと参加すると宣言。イブラヒモビッチは一時チームから離脱する見込みで、その意味でも大きな注目を集めている。