バストーニ、内容に手応え。アシストは「『やっと決まった』とコンテに言われた」

インテル

インテルは17日、セリエA第18節ユヴェントス戦で2-0の勝利を収めた。アレッサンドロ・バストーニが試合後、『インテルTV』や『スカイ』でコメントを残している。『FcInterNews』が伝えた。

「順位の上でもすごく大事だね。ユヴェントスのようなチームも後ろから追ってきている。彼らは僕的に優勝候補だ。士気の面で僕たちに与えるものは大きい。昨シーズンは近くまでいったけど、直接対決ではなにも持って帰れなかった。今日は良いトライをして、素晴らしいチームだという証明ができたね」

ピッチでの感覚

「とてもポジティブだった。90分間集中できていたね。相手がクルゼフスキ、ベルナルデスキ、マッケニーを投入して攻撃的になっても、僕たちは集中を切らさなかったよ」

バレッラへのアシスト

「ラッキーなことに滑ったんだ(笑)。それは冗談だけど、ロングフィードでバレッラが飛び出す形は、結構前から練習でも試していたことなんだ。うまくいくこともあれば、そうじゃないこともある。今日は良い方に出たね。それにバレッラがブラーヴォだった」

「何度も試したけど、今夜だけ成功した。あとでコンテに言われたんだ。『やっと決まったな!』ってね(笑)」

守備面でも前進?

「中盤が僕たちをサポートしてくれている。1対1はみんな優れているから、チームがコンパクトになっていくことが大事だね」