「エリクセンは個人的な問題じゃない」。カッサーノの見解に反論のアダーニ

インテル

インテルのクリスティアン・エリクセンについて、ダニエレ・アダーニ氏が語った。クリスティアン・ヴィエリのツイッチ公式チャンネルでの発言を『FcInterNews』が取り上げている。

アダーニ氏はヴィエリやアントニオ・カッサーノ、ニコラ・ヴェントラ氏とともに『ボボTV』に登場。カッサーノはアントニオ・コンテ監督がエリクセンを冷遇しているのが個人的な問題だと話していたが、アダーニ氏の意見は違う。

カッサーノの意見は…

「個人的な問題じゃないと思うね。もしそうなら我慢できないよ。今の彼は最後の数分間に出てくる兵卒だ。コンテにとっては兵卒なんだ。私としては、エリクセンを普通の選手と判断することが受け入れられない。イタリアがエリクセンを知らなかったなんてことはない。みんなが彼のことを知っていたよ」

「エリクセンはルクセンブルクのリーグから来たわけじゃない。プレミアリーグからやってきた。デ・ブライネに次ぐアシスト数2位の選手だ。彼がトッテナムで、デンマーク代表でやってきたことをよく知っている。エリクセンは素晴らしい選手だ」

「昨シーズンのヴェローナ戦を思い出す。2-1で彼をなぜ入れないんだと思った。ボルハ・バレロがプレーしていたんだけど、3日おきに80分間プレーしている感じだった。彼が有益だと感じたよ。2-2にされたあとでエリクセンが投入されただけだった。あのときからコンテはそういう使い方だった」

昨季のヴェローナ戦
当時もエリクセンのベンチスタートはちょっとした話題に