先制点のサンチェス「僕的には順調」「プレーすればするほど良くなるタイプ」

インテル

インテルは28日、セリエA第9節のサッスオーロ戦に臨み、敵地で3-0と快勝した。開始4分に先制点を決めたアレクシス・サンチェスが試合後、『スカイ』でコメントを残している。『FcInterNews』が伝えた。

「僕たちはずっと良いプレーをしてきた。でも、ラストパスだったり、最後の推進力だったりといった細かいところが足りなかったことがある。ただ、全体で見れば、コンテが望むことをやれているんだ。だから、僕的にはうまくいっているね」

「僕のチームにおける役割? 僕はカルチョが大好きで、プレーすればするほど調子は上がっていくタイプだ。常にピッチにいることがベストで、いつも勝ちたいし、いつも戦っていたい。僕はインテルという素晴らしいチームにいるんだ」

「レアル・マドリーに負けたこと? 水曜日の試合で僕たちはミスをした。少しシャイになってしまったね。でも、ここには素晴らしい選手たちがいる。僕はみんなを信じているよ。前を向いて前進しないとね」