ユヴェントスよりインテルにがっかり? トーニの見解

インテル

元イタリア代表のルカ・トーニ氏が、18日に『Rai』の番組でコメントした。『FcInterNews』が伝えている。

絶対王者のユヴェントスは、ここまで2勝2分け。インテルはミラノダービーを落として2勝1分け1敗という戦績。優勝候補がやや出遅れている。

トーニ氏は次のように語った。

「インテルは優勝するための選手を獲得した。そして、コンテの下ですでに1年やっている。一方でユーヴェはアンドレアを迎えて多くが変わった。多くの若手と将来に向けてやっている。時間はあまり与えられないクラブであることは明らかだとしても、未来に向けたプロジェクトだ。一方でインテルはすぐに優勝を目指せるチームだ」