ハンダノビッチ「内容は良かった。もっと狡猾さがあれば…」【ミラノダービー】

インテル

インテルは17日、ミラノダービーを1-2で落とした。GKサミル・ハンダノビッチが試合後、『インテルTV』でコメントを残している。『FcInterNews』が伝えた。

「不運だったと話すつもりはない。たくさんのチャンスがあったから、もうちょっと狡猾さが必要だったのかもしれない。パフォーマンスはよかった。とても良かったよ。残念だけど、こういう結果になった」

「切り替えて水曜日のことを考えなければね。がっかりはしているけど、振り返っちゃいけない」

「こういった試合でたくさんのチャンスをつくり、攻撃的に戦えたことは、ポジティブだ。ネガティブなことは失点とバランスを崩したことだ。もっと相手のチャンスを潰さなければいけない。相手は今夜、あまりチャンスをつくっていない。でも、僕たちより多くのゴールを決めた。僕たちは改善しなければいけない」