ミラノダービーに臨むコンテ「試合の価値は勝ち点3。ダービーはより困難」

インテル

インテルのアントニオ・コンテ監督が16日、ミラノダービーの前日会見に臨んだ。

――この試合の価値

「はっきりとした答えを出せると思う。我々はどの試合でも勝ち点3を目指している。全ての試合が勝ち点3の価値だからだ。もちろん、ダービーはより困難になるだろう。相手が強力だからね。昨シーズンを良い形で終えたし、良い形で新シーズンのスタートを切った。ラツィオとの試合もそうだったね。強いチームとの戦いになるよ」

――代表選手たちの過密日程

「私に選ぶ権利があるなら、もちろん少なくともあと1日は遅らせてほしいかった。ただ、スケジュールは尊重しなければいけないから、それに応じて準備をするしかない。今日は試合の準備だね」

――サンチェスの状態

「昨夜10時に筋肉疲労を抱えて帰ってきた。今日のトレーニングで様子を見る。3日おきのプレーが待っているから、注意深くならなければね。選手と評価して、適切なリスクを負っていく。選手にも責任感を持ってもらいたいから、プレーできるのか、次を待つのかの意見ももらいたい」

――3バックはほぼ確定。デ・フライの両脇に求めるものは

「誰が出ようが、我々がセンターバックに求めるものとして、ビルドアップの能力と攻撃参加がある。私はキャリアの中で、もともとサイドバックの選手にその位置を任せた。たとえば、アスピリクエタ。今でいえば、ダンブロージオやコラロフだ。3バックはより守備的と思われるが、むしろ攻撃的だ。多くのチームが解決策として用いるようになったね」

――中盤の構成はもう決めたか

「4人の選手がいるから、それほど悩むことはない。3日おきに7連戦という日程の初戦だ。繰り返しになるが、ローテーションは必要になる。全員が主役になる。全員が積極的に関与して良い影響を与えていく。それが今シーズンのカギになる」