インテル、ヤングも新型コロナウイルス陽性。ミラノダービー前に6人が感染

インテル

インテルは11日、アシュリー・ヤングが新型コロナウイルスの検査で陽性だったことを発表した。

発表によると、ヤングは10日に受けた検査の結果で陽性だったとのこと。すでに自宅での隔離に入っている。

これでインテルの新型コロナウイルス陽性者は6人に。ヤングのほか、バストーニ、シュクリニアル、ナインゴラン、ガリアルディーニ、ラドゥが自主隔離中だ。

インテルの次節の相手ミランでは、ズラタン・イブラヒモビッチが新型コロナウイルスから回復。DFマッテオ・ガッビアが陽性となっている。