フィオレンティーナ、コルヴィーノGDが退団

フィオレンティーナ

 フィオレンティーナは11日、ゼネラルディレクターを務めていたパンタレオ・コルヴィーノ氏の退任を発表した。

 新オーナーが決定したフィオレンティーナは、双方の合意の下でコルヴィーノ氏との契約を解消。復帰から3年で再びクラブを去ることが決まっている。

タイトルとURLをコピーしました