フィオレンティーナ、ココリン獲得間近。スパルタク・モスクワが認める

フィオレンティーナ

フィオレンティーナがロシア代表のFWアレクサンドル・ココリンを獲得することなった。選手本人とスパルタク・モスクワが21日に認めている。

29歳のココリンは、最近フィオレンティーナ加入が報じられていたウインガー。週明けにメディカルチェックを受け、火曜日に契約を交わす予定となっている。契約期間は2024年6月末までだ。

スパルタク・モスクワはクラブ間の合意を発表。さらに、メディカルチェックをパスすると3年半の契約にサインをすると明らかにした。

ココリン本人は、「実質的にもうフィオレンティーナの選手みたいなものだ。あとはメディカルチェックをパスしないとね」と移籍を認め、フィオレンティーナとの条件面にも問題がない様子だ。