絶好調シミーがマルティンス超え達成。クロトーネが意地の白星で降格決定免れる

クロトーネ

24日に行われたセリエA第33節のパルマ対クロトーネは、4-3でクロトーネが勝利を収めた。クロトーネのFWシミーが、アフリカ人選手のセリエA最多得点記録を塗り替えている。

セルセ・コズミ監督の就任から得点力が光っているシミーは、3月3日アタランタ戦から7試合連続の10得点と絶好調。21日のサンプドリア戦で連続得点記録は止まったが、パルマ戦でドッピエッタを達成している。

シミーが後半アディショナルタイムにPKで2点目を決めたクロトーネは、7試合ぶりの白星。この一戦に負ければ降格が決まる状況だったが、19位パルマを巻き込んで意地を見せた形となっている。

前述のシミーは、これでセリエAでの通算得点数が29となり、アフリカ人選手として歴代最多に。アフリカ人選手のセリエA得点記録上位7人は以下のとおり。

1位:
シミー(クロトーネ)/77試合29ゴール

2位:
オバフェミ・マルティンス(インテル)/88試合28ゴール

3位:
ステファン・マキンワ(モデナ、アタランタ、パレルモ、ラツィオ、レッジーナ、キエーヴォ)/120試合16ゴール

4位:
ヴィクター・オビンナ(キエーヴォ、インテル)/69試合14ゴール

5位:
クリスティアン・オボド(ペルージャ、フィオレンティーナ、ウディネーゼ、レッチェ)/196試合9ゴール

6位:
ジョエル・オビ(インテル、パルマ、トリノ、キエーヴォ)/121試合8ゴール

7位:
ヴィクター・オシメン(ナポリ)/18試合6ゴール

シミーが絶好調
パルマ戦ハイライト
Parma 3-4 Crotone | 7 Goal Thriller in Battle Between Bottom Two! | Serie A TIM