キエーヴォのレジェンド、ペリッシエが現役引退

 キエーヴォ・ヴェローナのFWセルジョ・ペリッシエが、今シーズン限りでの引退を宣言した。10日に同選手が記者会見を行っている。

 キャリアの大半をキエーヴォで過ごしたカピターノは、「この決断は、一日で決めるようなことじゃない。ずっと考えてきたんだ」とコメント。「会長はそれを知っていた。数週間にわたって説得しようとしてくれたけど、19年のサイクルを終えて、新しい人たちとリスタートを切ることが正しいはずだね」と話した。

 さらにペリッシエは「一定の年齢になると、ベンチにいることがネガティブになり得る。僕はそうなりたくないんだ」と語り、若手に道を譲るときがきたと述べている。

 ペリッシエはプロキャリア通算174得点を記録。キエーヴォではセリエA112得点を挙げた。