カリアリ、レジェンド・コッスがフロント入り

 カリアリは19日、アンドレア・コッスのフロント入りを発表した。

 39歳のコッスは昨年夏に現役を引退。その後、カリアリで下部組織の育成や南米やヨーロッパを中心にスカウトを担当していた。

 クラブはピッチを離れても献身的なレジェンドの能力に満足しており、マルチェロ・カルリSDの補佐的な立場を任せることを決定。現在の仕事を続けつつ、ディレクターとしてもクラブにかかわることになった。

 コッスはカリアリで合計9シーズンプレー。270試合に出場し、12得点58アシストを記録している。