カリアリ、レジェンド・コッスの手術が成功。交通事故で重傷も回復順調

カリアリ

カリアリの元カピターノで現ディレクターのアンドレア・コッスが23日に手術を受け、無事成功した。『スカイ』が伝えている。

コッスは20日に交通事故に遭い、重傷を負った。23日には左肺の手術を受け、無事に成功したとのことだ。

激しい接触があったコッスは一時集中治療室にいたものの容態が安定して21日に一般病室に移動。もちろん細心の注意は必要だが、手術も成功したことで、事故当時に比べるとかなり楽観できる状態とのことだ。