カリアリ、ディ・フランチェスコ監督解任を発表。【追記】後任はセンプリチに決定

カリアリ

カリアリは22日、エウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督の退任を発表した。

カリアリは昨年12月のローマ戦を落としてから11試合で10敗と絶不調。第23節は残留争いのライバルであるトリノとの対戦だったが、ここでも負けてしまい、クラブは決断を下すことになった。

2/23 8:30追記

カリアリは同日、レオナルド・センプリチ氏の監督就任を発表した。契約は2022年までとなっている。

【ハイライト動画】カリアリ対トリノ
Cagliari 0-1 Torino | Bremer’s Late Strike Hands Torino Crucial Away Win | Serie A TIM