ミハイロビッチが新型コロナウイルスから回復。8日から練習場に

ボローニャ

ボローニャは7日、シニシャ・ミハイロビッチ監督が新型コロナウイルスから回復したことを報告した。

ミハイロビッチ監督は、サルデーニャ島でのバカンスのあとで新型コロナウイルスの陽性反応が出た。無症状だったものの同指揮官は昨年白血病を患ったため心配されたが、無事に回復している。

ボローニャによると、PCR検査で2度続けて陰性だったため、回復と認められた。そのため、8日から練習場に戻り、チームを指導することが可能になっている。