冨安健洋の離脱は「30~40日間」。ボローニャが発表

ボローニャ

ボローニャは16日、DF冨安健洋の負傷の程度を発表した。30~40日の離脱になることが見込まれている。

冨安は日本代表でももを負傷。その検査が16日に行われ、左大腿二頭筋に中度の損傷が確認された。これにより、30~40日間の離脱になる見通しと伝えられている。

ボローニャは今後30日間で、ユヴェントス、サンプドリア、カリアリ、インテル、サッスオーロと対戦する予定。40日かかるとなれば、さらにパルマ戦も欠場することになりそうだ。

タイトルとURLをコピーしました