ボローニャ、ミハイロビッチ続投決定。2022年まで契約延長

ボローニャ

 ボローニャは8日、シニシャ・ミハイロビッチ監督の契約を2022年6月末まで延長したことを発表した。

 一時はマッシミリアーノ・アッレグリ監督が退任したユヴェントス行きの可能性が報じられていたミハイロビッチ監督は、これで来シーズンもボローニャを率いることが確実になっている。

 ミハイロビッチ監督は「私はボローニャで続けることを強く望んでいた。クラブは非常に野心的なプロジェクトを持っているからだ。チームはこの数ヶ月で素晴らしいグループをつくった。そして、ティフォージが常に支えてくれている。我々は会長、ディレクター陣と完璧なハーモニーでチームの強化に動いている」とコメントを残した。