5/20 アパレル第2弾!

ウィズダム・アメイ:セリエA最年少出場男、冨安健洋の移籍もプラスに?【21-22セリエAブレーク期待の若手10選】

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は7日、今シーズンのブレークが期待される10人を選出した。ボローニャからは、ウィズダム・アメイが紹介されている。

ウィズダム・アメイ
生年月日:2005/8/11(16歳)
国籍:イタリア
ポジション:右サイドバック、センターバック

アメイは昨シーズンの終盤にセリエAデビューを飾った。15歳と274日でのデビューで、リーグ最年少記録を塗り替えている。もともとはU-15でセンターバックを務めていたが、U-17では右サイドバックでの起用が増えた。

トーゴ人の父とナイジェリア人の母の間に、5人兄弟の3番目としてバッサーノ・デル・グラッパで生まれ育ったアメイは、「ミハイロビッチの宝物」と『ガゼッタ』。しばらく定位置争いに絡むのは難しいと予想されているものの、センターバックも右サイドバックもこなせることから、長いシーズンでチャンスがめぐってくる可能性はある。

ボローニャの右サイドバックとセンターバックといえば、冨安健洋が活躍していた場所。冨安のトッテナム移籍により、少なくともアメイのチャンスはひろがったかもしれない。

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる