冨安健洋は3位。ボローニャ、シーズンMVPを発表

スポンサーリンク
ボローニャ
スポンサーリンク

ボローニャは1日、2020/21シーズンのチーム年間MVPを発表した。

この賞は、ボローニャのファンによるウェブサイト上で投票で決定するもの。チームの年間最優秀選手に選ばれたのはMFロベルト・ソリアーノで、62.5%の得票率だった。ソリアーノは3255分間の出場で9ゴールを記録している。

2位はFWロドリゴ・パラシオで18.06%。パラシオは39歳という年齢だが、セリエA36試合に出場。5得点6アシストという結果を残してチームをけん引した。契約満了に伴い、ボローニャ退団がすでに決まっている。

そして、3位に入ったのが日本代表DF冨安健洋だ。冨安はシーズン後半戦にケガがあったものの、23節までは全試合フル出場。センターバックとサイドバックの両方で活躍し、今シーズンも評価を高めた。冨安の得票率は9.72%だった。