ガスペリーニ、新加入ランメルスを絶賛「ファン・バステンを彷彿とさせる」

アタランタ

アタランタを率いるジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督が、FWサム・ランメルスを称賛した。4日のカリアリ戦のあと『DAZNイタリア』で指揮官がコメントしている。

先月22日にPSVから移籍してアタランタの一員となったランメルスは、ここまで2試合に出場していたが、いずれも終盤の投入だった。3試合目にして65分から起用されると、終盤にイタリア初ゴールを記録している。

ガスペリーニ監督は23歳のオランダ人について、「我々はすぐに彼の資質のすごさに気づいた。誰に似ている? 不快な比較は好まないが、特定の動きはまさにオランダ人の偉大なセンターフォワード……。ファン・バステンとは何の関係もないが、フィジカルや動きなんかは彼を彷彿とさせるところがある。ヴィム・キーフト? 覚えているが、彼はもっと強くなるよ」と述べた。

【ハイライト】アタランタ対カリアリ(ランメルスのゴールは3:20~)

Atalanta 5-2 Cagliari | 5 Different Scores as Atalanta win Big! | Serie A TIM