フロジノーネ、バローニ監督の契約を解除

 フロジノーネは2日、マルコ・バローニ監督の退任を発表した。

 2018/19シーズンのセリエAで19位となり降格するフロジノーネは、バローニ監督との合意のもとで契約を解除。別々の道を進むことになった。

 バローニ監督は第17節からチームを指揮したが、一度も降格圏から抜け出すことはできずにシーズンが終了している。