サッスオーロ、監督交代へ。残留争い直接対決落として決断した模様

ディオニージの後任は誰に?

サッスオーロがアレッシオ・ディオニージ監督の解任を決めたと、『スカイ』が24日に報じた。

春の衣替えキャンペーン! ワイシャツの山喜オフィシャル通販[PR]

この日、サッスオーロはセリエA第26節のエンポリ戦に臨み、残留争い直接対決を2-3で落としている。サッスオーロは直近6試合で1分け5敗という状況で17位に低迷しており、監督交代に踏み切るという。

監督交代の影響か、サッスオーロは25日の練習開始時間を11時から15時に変更しており、そのときにはディオニージがいないかもしれない。

後任候補として『スカイ』が挙げているのは、ダヴィデ・バッラルディーニ、レオナルド・センプリチといった名前だ。そのほか、プリマヴェーラを指揮するエミリアーノ・ビギカの昇格も選択肢にあるとみている。

サッスオーロ対エンポリ:ハイライト動画

セリエA公式YouTube
[PR]
シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!