ラザル・サマルジッチの移籍はまだ。パフンディはスイスへ

ウディネーゼが認める

ウディネーゼのスポーツディレクターであるフェデリコ・バルザレッティが20日、ミラン戦の前の『スカイ』のインタビューに応じた。

ウディネーゼはラザル・サマルジッチの放出が噂されているところだが、この日も先発でピッチに立った。

バルザレッティは同選手の去就について問われると、「多くのクラブが興味を持っているが、すぐにまとまるような交渉はない」とコメントし、すぐに取引がまとまることはないとしている。

また、17歳のシモーネ・パフンディについては、この数日でスイスのローザンヌへレンタルされることが報じられていたが、ウディネーゼSDはこれを認め、「プレーするためにローザンヌへ行く。イタリア国外で経験を積むことが彼のためにベストだと判断した」と述べた。

サマルジッチはミラン戦でゴール

セリエA公式YouTube

この記事が気に入ったら
フォローしてね!