芸術FK弾のビリア、ファンのチャントに感無量

イタリア

9日に行われたセリエA第27節でミランはキエーヴォに2-1で勝利した。見事なFKで先制点を挙げたMFルーカス・ビリアが試合後にイタリア版『DAZN』でコメントを残している。

今季初ゴール、ミランで2得点目となるゴールを決めたビリアは、「いつも監督に起用してもらえる準備をしている。このゴールは妻と子供たちに捧げるよ。息子には『パパはよくゴールを決めるタイプの選手じゃないけど、また決めるよ』って約束しているんだ」とコメント。

得点後には自身を称えるチャントが沸き起こったが、「素晴らしいことだね」とビリア。「離脱しているときはいつもつらい。スタンド観戦はすごくきつかったよ」と語り、「勝ち点3はうれしい。次に切り替えていこう」と話した。