5/20 アパレル第2弾!

フリアン・アルバレス争奪戦が激化 スペイン勢も猛プッシュか

目次

イタリアではユヴェントス、インテル、ミランなどが関心

リーベル・プレートのフリアン・アルバレスは、イタリアのビッグクラブが注目している。しかし、スペイン勢も関心を強めているようだ。『スポルティタリア』の報道を『MilanNews』が取り上げた。

21歳のアルバレスは、多くのクラブが関心を示している。ユヴェントスはすでに最初のオファーを出したと言われており、インテルはピエロ・アウジリオSDの右腕であるダリオ・バッチンを現地に派遣。ミランも以前から視察を続けている。

スペインでは、以前からバルセロナが興味を示していたと言われているが、レアル・マドリーとアトレティコ・マドリーも動き出している模様。アルゼンチン代表FWの獲得は、熾烈な競争となりそうだ。

フリアン・アルバレス関連はこちらから

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる