イタリア代表メンバー発表:キーンらが除外、センシは残る【EURO2020】

スポンサーリンク
イタリア
スポンサーリンク

イタリアサッカー連盟(FIGC)は30日、EURO2020に向けたプレメンバーを発表した。

今回のメンバーは33人から28人に絞られたメンバー。6月1日までにさらに2人が外れて、26人が最終メンバーとしてUEFAに登録される。

サンマリノ戦のメンバーから外れたのは、アレッシオ・クラーニョ(カリアリ)、クリスティアーノ・ビラーギ(フィオレンティーナ)、マヌエル・ラッザリ(ラツィオ)、ガエターノ・カストロヴィッリ(フィオレンティーナ)、モイーズ・キーン(パリ・サンジェルマン)、ジャコモ・ラスパドーリ(サッスオーロ)、ヴィンチェンツォ・グリフォ(フライブルク)。

コンディションが不安視されていたマルコ・ヴェッラッティやステファノ・センシは回復が間に合うという判断。チャンピオンズリーグ決勝を戦ったチェルシーのエメルソン・パルミエリとジョルジーニョは1日の合流となる。

28人のメンバーは以下のとおり。

GK
ジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン)
アレックス・メレト(ナポリ)
サルヴァトーレ・シリグ(トリノ)

DF
フランチェスコ・アチェルビ(ラツィオ)
アレッサンドロ・バストーニ(インテル)
クリスティアーノ・ビラーギ(フィオレンティーナ)
レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)
ジョヴァンニ・ディ・ロレンツォ(ナポリ)
アレッサンドロ・フロレンツィ(パリ・サンジェルマン)
ジャンルカ・マンチーニ(ローマ)
レオナルド・スピナッツォーラ(ローマ)
ラファエル・トロイ(アタランタ)

MF
ニコロ・バレッラ(インテル)
ブライアン・クリスタンテ(ローマ)
マヌエル・ロカテッリ(サッスオーロ)
ロレンツォ・ペッレグリーニ(ローマ)
マッテオ・ペッシーナ(アタランタ)
ステファノ・センシ(インテル)
マルコ・ヴェッラッティ(パリ・サンジェルマン)

FW
アンドレア・ベロッティ(トリノ)
ドメニコ・ベラルディ(サッスオーロ)
フェデリコ・ベルナルデスキ(ユヴェントス)
フェデリコ・キエーザ(ユヴェントス)
チーロ・インモービレ(ラツィオ)
ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)
マッテオ・ポリターノ(ナポリ)